「インプレスト青葉台」公式ホームページ。双日新都市開発による東急田園都市線「青葉台」駅徒歩8分の新築分譲マンション。

インプレスト青葉台

永住の丘に相応しい明るくゆとりある邸を追求。

明るい高台立地を活かした開放的なプランは、南東向き住戸中心、全13タイプの豊富なバリエーションをご用意しました。
専有面積も67m2台~76m2台までを揃え、ご家族がゆったり暮らせる3LDKのプランを中心にラインナップしています。

  • 1種低層住居専用地域
  • 平均収納率10%
  • 全戸アジャストクロゼット完備

※眺望写真(現地3階相当)

タブをクリックすると切り替わります
縦長/横長LDタイプ
Aタイプ Eタイプ Fタイプ Jタイプ
徹底比較! 住まいの快適を生み出す高効率設計間取り インプレスト青葉台 高効率設計間取り VS 弊社過去実績 いざ勝負!ふーん、今まで特に不便に感じてなかった間取りも、細かい部分までこだわった間取りと比べてみるとこんなに違うんだ… 高効率設計間取りとは?「インプレスト青葉台」の秘密を分析!理由1 設計工夫により優れた「居室率」を実現。「居室率」とは間取りの中で居室(リビング・ダイニング・キッチン含む)が占める割合です。限られたスペースを最大限有効活用する空間設計 理由2 自分好みにカスタマイズできる新しいシステム収納スペース「アジャストクロゼット」を採用。ライフスタイルに合わせた無駄のない収納が可能 理由3 豊富な収納を確保した高い「収納率」。「収納率」とは住戸の専有面積に対して収納の面積が占める割合です。空間を有効活用しながら豊富な収納スペースを確保 理由4 無駄なスペースを省き、居住空間を広く活用できる「引き戸」を採用。(一部除く)余すところなくスペースを利用できるアイデア。 理由5 居室内の梁を外側に設け、整形の空間を創出する「アウトポール工法」を採用。デッドスペースを作らない設計の工夫 なるほど!だから空間効率の良い間取り設計が実現!実物が見学出来る!

※掲載の間取りは、計画段階の図面を基に描きおこしたものです。また計画上の変更に伴い、面積等が一部変更になっております。予めご了承ください。
※1 計算方法:(洋室(1)(2)(3)+キッチン+リビング・ダイニング)÷専有面積 ※2 計算方法:住戸の収納面積÷専有面積×100 ※3 計算方法:収納面積の差×高さ(2,100mm)÷80サイズのダンボール容積(約11リットル)

暮らしの利便性を高める
インプレストオリジナル設備・仕様。

日々の暮らしをもっと快適に送れるように。
インプレストシリーズでは状況に応じて簡単に間取りを変えられる「ウォールドア」や、
ライフスタイルに合わせてフレキシブルに使える「アジャストクロゼット」など、オリジナルの設備・仕様を採用しています。

棚を付けられる「アレンジウォール」。合板下地を設けることで釘などを打ち込めるため、棚やフックを設置するなどのアレンジが可能です。
組み替え可能な「アジャストクロゼット」

様々な用途やシーンで使い分けられる充実の収納。

ずっと住み続けるからには収納量は大きなポイントになります。
「インプレスト青葉台」は暮らしの中の様々なシーンを想定して各戸に十分な量の収納を設けました。

  • ウォークインクロゼット

    季節のワードローブもたっぷりと収納。しまいやすく取り出しやすいので手軽にコーディネートできます。

  • シューズインクロゼット

    可動式の棚を採用していますので、ブーツやスニーカーなどサイズやデザインに応じてきちんと収納できます。

  • クロゼット

    ハンガーパイプや棚板の高さが変えられる、使い勝手のよいシステム収納を採用。

  • パントリー

    お米や缶詰などの食品や調味料、調理器具など収納できるパントリーを設置。キッチンまわりをすっきり保ちます。

  • リネン庫

    洗面室には、タオルや肌着、洗剤等をすっきり収納できる、リネン庫をご用意しました。

  • 物入

    収納物の背の高さに合わせて棚の位置を変更できる物入。かさばる物も小さな物も目的に合わせて収納できます。

※掲載の眺望写真は現地3階相当より北西方面を撮影(2017年4月)したものに、CG処理を加えたもので実際とは異なります。なお、眺望等は階数・各住戸により異なり、将来に渡って保証されるものではありません。
※掲載の間取りは、計画段階の図面を基に描きおこしたものです。また計画上の変更に伴い、面積等が一部変更になっております。予めご了承ください。

WIC:ウォークインクロゼット、SIC:シューズインクロゼット、AJC:アジャストクロゼット、N:納戸