やっぱり青葉台!地元住民が「インプレスト青葉台」を選んだ理由。今も青葉区にお住いという地元購入者のKさんご夫婦に青葉台の魅力、そしてなぜ「インプレスト青葉台」を選んだのかをお聞きしました。

01

商業施設などの利便性、交通アクセス。
青葉台は生活に必要なすべてが揃っています。

「急行が止まるのがいいですね」。
「気軽にご飯を食べられるお店がたくさんあります」

お話しを伺ったKさんご夫婦は青葉区内の社宅に1年半在住。社宅の期限を考え「次も賃貸で、家賃を払うくらいなら…」と新居探しを始めたという。探したエリアは田園都市線沿線だが、第一希望は住み慣れた青葉台だった。

(妻)「商業施設はもちろん、金融機関※1など生活するうえで必要なものが駅周辺にすべて揃っているのが魅力。スーパー※2もいろいろあるので、目的に合わせて使い分けられます」。

確かに駅周辺には多くの生活密着施設が集積している。特に駅を中心に全7館で展開する「青葉台東急スクエア」にはアパレルや飲食店をはじめ、書籍、インテリアなど約110もの店が入店する。

(夫)「電車も便利。急行が止まるし、都心方面へも出やすいですよ。休日には二子玉川やたまプラーザなどに遊びに行きます」。

「青葉台」駅からは直通で「たまプラーザ」駅へ6分、「渋谷」駅へ26分。また田園都市線は半蔵門線に乗り入れており「大手町」駅へ43分など、より都心アクセス力が高くなった。

(妻)「私たちは共働きなので、仕事帰りにご飯を食べられる店が近くにたくさんあるのはありがたい。イタリアンの『Trinacria』(約1,050m)など、お気に入りのお店もいくつかあります」。

(夫)青葉台駅周辺は整備された街並みや駅前のイチョウ並木が印象的だが、「僕は美しい街が雰囲気も良く気に入っています。これも青葉台に住み続けたいと思った大きな理由ですね」。

02

将来を考えて、子育て環境も重視しました。
教育施設や公園も近くてよかった。

「開放的な暮らしが楽しみです」

現地周辺(徒歩3分)

同物件の情報を得て、現地を見に行ったKさんご夫婦。

(夫)「駅から徒歩8分と聞いていましたが、思ったよりも近く感じました。坂も気になりませんでしたよ」。

(妻)「物件の周りは閑静な住宅街で、クルマの通りもそれほど激しくなさそう。永く暮らすにはいいかな、と思いました。丘上だからこそ、開放的な暮らしが送れるのでは、と楽しみにしています」。

良好な子育て環境が揃う物件周辺

  • 藤が丘公園(徒歩3分)

  • 現地周辺

  • 青葉台駅前

  • オルタスそらいろ/ラフール(徒歩5分)

「知人に家を買うなら、絶対公園が近いところがいいと言われていたんです」と笑うKさんご夫婦は、将来家族が増えた時のことを考え、子育て環境も重視したという。

(妻)「以前から子育てするなら青葉台がいいかなと思っていました。物件の周辺を見てみると公園は身近にたくさんあるし、教育施設も近くてよかった」。

ノビノビ遊べる場所は子どもの健全な成長に不可欠。物件の近くには「つつじが丘第二公園」(約240m/徒歩3分)、「藤が丘公園」(約240m/徒歩3分)など多くの公園が。小学校へ徒歩8分、中学校へ徒歩6分。

医療施設も身近で、徒歩10分圏内で、なんと82件もの施設もあります。「インプレスト青葉台」には良好な子育て環境が揃っているようだ。

03

希望していた低層のマンション。
落ち着いたシックな外観も気に入っています。

“永住邸宅”のデザインコンセプトはエイジング。
年月を重ねるごとに趣きを増す。

「インプレスト青葉台」は地上3階建て。南東・南西むきの閑静な戸建エリア内に誕生。

(妻)「私は低層のマンションがよかったんです。地震の時などはもちろんですが、ちょっと忘れ物を取りに帰る時なども大型のマンションだと面倒くさいじゃないですか(笑)」。

また、「落ち着いたシックな雰囲気で気に入りました」(妻)という、同物件のデザインコンセプトは、熟成という意味を持つ「エイジング」。“永住邸宅”に相応しく年月を経るごとに熟成し、10年、20年と時を重ねるほど趣きが増すという。吹抜けが開放的なエントランスホールにも、時の経過とともに味わいを増すレンガ調タイルや木目、天然御影石、大判タイルを用いることで重厚感と温もりを演出している。

そして、その建物を彩り、周囲の街並みと調和させるのは敷地全体に配された豊かな植栽。既存樹のヤマザクラやハクバイも活かし、こだわりぬいた数々の花や木々が、四季折々の表情を見せ、周囲の街並から自然に繋がる景観を演出する。

フレキシビリティの高いウォールドア。
適材適所に配置された収納。充実の設備仕様。

次に聞いたのは室内で気に入っている点。

(妻)「すっきり仕舞えるウォールドアですね。広いリビング・ダイニングでゆったり生活するのが楽しみです。」

リビングと隣り合う洋室にウォールドアを採用しているのが同物件の大きな特徴。Kさんのように大空間のリビングを楽しむこともできれば、家族構成やライフスタイルの変化に合わせて間取りを変えることが可能となっている。また、居室内に柱が出ないアウトポール工法なので、無駄なスペースを作らず空間を有効活用できるのもうれしいポイントだ。

(夫)「僕は収納が適材適所に配置されているのがいいですね。すっきりと生活できそうです。」
(妻)「キッチンもスライド収納や小物入れまで、収納が多く使いやすそう。」

こう話してくれたように、同物件は収納が豊富。スーツケースなど大きな荷物も収納できるウォークインクロゼットや物入を住戸の各所に配置。また、ハンガーパイプや棚板を好みの位置に動かせるなど自由度が高く、布団も収納できるアジャストクロゼットも全戸標準装備だ。

ほかにも家事の負担を軽減するキッチンの食器洗い乾燥機やボウルをカウンターの片側に寄せ、作業スペースを確保した偏芯ボウルを採用した洗面台。部屋をムラなく暖め、ほこりを巻き上げないTES温水床暖房が標準装備など、充実の設備・仕様も魅力。ぜひモデルルームで確かめてほしい。

※1:掲載の所要時間は日中平常時〈( )内は通勤時〉のもので時間帯により異なります。また乗換え・待ち時間等は含まれておりません。
※2:青葉台駅前郵便局(約750m/徒歩10分)、三菱UFJ銀行 青葉台駅前支店(約480m/徒歩6分)、みずほ銀行 青葉台支店(約550m/徒歩7分)、まいばすけっと青葉台駅南店(約460m/徒歩6分)、明治屋 青葉台ストアー(約840m/徒歩11分)、成城石井 青葉台店(約880m/徒歩11分)。
※掲載のエントランスホール・外観完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。各種機器・配管・素材等は一部省略および簡略化しており、実際とは異なります。また、植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。竣工時に完成予想図程度には成長しておりません。
※掲載の植栽計画は計画段階のものであり、今後変更になる場合があります。掲載の写真はすべてイメージです。