「インプレスト青葉台」公式ホームページ。双日新都市開発による東急田園都市線「青葉台」駅徒歩8分の新築分譲マンション。​

インプレスト青葉台

広がる青空に心地よく吹き抜ける風、
この丘で暮らす歓びを感じる豊かな日常。

立地概念図イラスト

閑静な住宅街で、開放感を楽しむ丘上立地。

「インプレスト青葉台」は原則として戸建て住宅や低層マンション、 学校などしか建てられない第一種低層住居専用地域に位置。
子育てにも適した閑静で良質な住環境に丘上立地の心地よい開放感も加わった暮らしやすいロケーションです。

※敷地には第二種中高層住居専用地域も含まれます。

丘上立地概念図イラスト

point 01

穏やかな住環境が確保される
第一種低層住居専用地域。

第一種低層住居専用地域のメリット

  • 閑静な住環境の確保
  • 目の前に高い建物が建つ心配が無い
  • 建ぺい率が低く開放的な街なみを形成

Image

第一種低層住戸専用地域とは?

低層住宅のための地域です。
小規模なお店や事務所をかねた住宅や、小中学校等が建てられます。

※1 店舗等の床面積が150m2以下の場合 ※2 事務所等の床面積が1500m2以下の場合 ※3 2階以下の場合
※4 床面積が10,0000m2以下の場合 ※5 客席が200㎡未満の場合
※敷地には第二種中高層住居専用地域も含まれます。

point 02

住居フロアへは
エレベーターで快適にアクセス。

敷地内はなだらかなアプローチを経てエントランスがあり、住居フロアへはエレベーターを利用して楽ににアクセスできます。住居フロアが丘上に位置することで生まれる開放感を享受しながら、敷地内をストレスなく移動できるよう暮らしの利便性に配慮した設計にしています。

エレベーター概念図

※掲載の立地概念図イラストは、エリアをイメージいただくための概念イラストであり、高さ・スケール・位置関係・距離等は実際とは異なります。
※掲載のエレベーター概念図は計画地周辺の計画段階の図面を基に描き起こしたもので、建物の形状等、実際とは多少異なります。